第一回名古屋パルクール祭に行ったよというお話

こんにちは。今日は名古屋で開かれたパルクール祭
第一回名古屋パルクール祭
イベント主催者のページへ飛びます。
へ行ったというお話です。

さいたまに住んでいる私は前日から名古屋入りし、
午前中は岐阜県大垣のスポットへ練習しに行ってから参加するというなかなかハードなスケジュールを強行しましたw
大垣のスポットもなかなか良いんですよ。

ほら。

全部始めていく場所で楽しみすぎた為、
名古屋パルクール祭は13時からだったのに、
一時間遅刻しました(笑
ごめんなさい。

集合場所に着いてびっくり。
50人近くいるではないか。
兵庫や滋賀、大阪や東京からといろんな地域から集まっていました。
小学生から30代の方まで年代も様々でした。

ついてそうそう人見知りを発揮しそうでしたが、
せっかくのチャンスを無駄にしてはダメだと、
初めて会う方となるべく話すように頑張りました。

ダブルサイドやダブルフルなど大技を決める人から、
クリエイティブにフローを組む人、
みんなで、ウォールランにチャレンジしたり、
列を作って順番にボルトに挑戦したりと、
練習会ならではの雰囲気で盛り上がりました。

昼間の練習会の後は、
室内にてちょっとした大会が開かれました。
・モンキーぶっ飛ばし大会
・スピード部門
・スタイル部門
の三つです。

モンキーぶっ飛ばし大会はその名の通り、
モンキー(閉脚跳び)でどれだけ遠くまで跳べるかというもの。
私はそうそうに脱落しました(笑

スピード部門はきめられたコースをどれだけ早くクリアできるかというもの。
みんな練習時間は無く、本番ぶっつけのコースでしたが、
私は出番が後ろの方だったため、
他のみんなを参考にし(笑
なかなかいい成績でクリアすることができたと思います。

これがその時の動画です!

そして残りはスタイル部門!
どれだけクリエイティブにムーブをし、観客をわかすかというもの。
これが一番盛り上がりましたね。
みんな凄かったです。
ちなみに私は女性部門と男性部門と両方出ました(笑

こちらです。

結論、とっても楽しかった(^v^)
次も絶対参加します。

最後に動画も上がっているので紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です